トップ校長先生の日記副校長ミッション!

副校長ミッション!

校内の所々に「副校長ミッション」のプリントが置かれています。

これは、勝野副校長が発案者で、児童生徒がミッションをクリアすることで、様々な課題を解決していける力をつけていこうという企画です。

5月のミッションは「小林一茶の俳句で一番好きなものとその理由」、「発見されれば世界的な大発見であるナウマンゾウ時代の人類「野尻湖人」は、どんな姿をしていたか」の想像図と、食べていたものの予想を書くものです。

信濃町が生んだ小林一茶については、信濃小中学校の教育活動の中でとても大事にしていることですし、一層、一茶さんを身近に感じているようでした。

また、ナウマンゾウと野尻湖人の関係から、地元の野尻湖の発掘にロマンをもち、古代を思う想像力や豊かな発想につながっています。

子どもたちは、休み時間に副校長先生の所を訪れ、それぞれの考えを嬉しそうに話しています。

子どもたちの、豊かな発想に感心させられています。

ちなみに、4月に行ったミッションは、子どもたちにコミュニケーション力や夢や希望をもてるようにと、

①校内で会った先生や来校者に、誕生月を聞き、自分と同じ誕生月の先生にサインをもらう。

②来校者に自己紹介をし、夢や希望をお聞きする。というものでした。

普段なかなか話をすることが少ない方々との会話の中で、いろんな人の思いに触れていくことは、普段の授業では学べないことです。

今後の副校長ミッションへの取組が楽しみです。このミッションについては、随時、校長日記でお知らせします。

IMG_1552.JPGIMG_2549.JPGIMG_2550.JPGIMG_2551.JPG

 

カテゴリー

校長日記新着

イベントカレンダー

2021年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8

このページの
先頭へ