トップ記事9年生による縦割り人権教育の授業

9年生による縦割り人権教育の授業

信濃小中学校では、1年生から9年生までの縦割りグループで様々な交流活動を行っています。

昨日は、5~9年生の縦割りグループ10班で、それぞれ9年生が教師役となって「縦割りの人権教育の授業」を行いました。

「友だちにされて嬉しいことランキング」と「友だちにされて悲しいことランキング」の中から、各自がそれぞれカードを選び、その理由を述べ合う中で、その班のランキングを決定していきました。

その後、全体の場で各班のランキングとその理由を発信しあいました。

そして、他の班の発信から、自分が思ったこと・感じたことを振り返りながら、これからの自分のあり方をワークシートに記入しました。

信濃小中学校にとって、9年生が教師となり、縦割りグループで授業を行うことは初めての試みです。

しかし、9年生の見事な授業展開(時間をしっかりと管理し、発言の機会を多くの者に与え、まとめをする)により、素晴らしい授業となりました。

顧問の宮嶋雪教諭の陰ながらの支援もあったでしょうが、9年生が全校をリードしていくという本校のスタイルの具現の姿に感動しました。

児童生徒が主体的に学びに向かう姿こそ、教育の場で一番大事にしていることです。

9年生の姿に、我々教師も大いに刺激を受け、学ばさせていただきました。

IMG_3536.JPGIMG_3530.JPGIMG_3538.JPGIMG_3540.JPGIMG_3545.JPGIMG_3544.JPG

 

カテゴリー

校長日記新着

イベントカレンダー

2021年10月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

このページの
先頭へ