トップ記事ふるさと信濃町の未来づくり

ふるさと信濃町の未来づくり

 本年度は,生活科や総合的な学習の時間(わか竹の時間)に,「SDG’s in Shinano」と銘打って,信濃町を中心に「ひと・もの・こと」とかかわりながら,ふるさと信濃町の未来づくりにつながる活動を進めています。子どもたちの発達段階や興味関心に合わせ,町探検や自然体験,お米作り,クリーンラリー,社会科見学,修学旅行等の活動を通して,問題解決型の学習を行っています。今回は,その一部を紹介させていただきます。

 広報しなの9月号でも紹介されていますが,9年生は中南信方面への手作り修学旅行のまとめとして,見学地である奈良井宿や諏訪湖周辺,昼神温泉等と信濃町を比較しながら,「私の提言」として信濃町に取り入れたいことをプレゼンにまとめ発表しています。中には,宿泊した旅館の夕食と朝食の味噌汁に使われている味噌の違いに注目し,旅館の方に理由を聞いた生徒もいました。そこから,お客さんへの心遣いや信濃町の味覚をアピールする大切さを訴えていました。生徒たちの視点や創造力は,素晴らしいですね。

IMG_1541.JPG

IMG_1542.JPG

 昨年度から信濃小中学校の歴史や創設された経緯を調べてきた7年生は,本年度,自分たちが信濃町のためにできることを調査しています。町役場や町教育委員会,本校の「しなの学校応援団長(元町議会議員)さん」にインタビュー活動をしながら,「信濃町の水を大切にするキャラクターづくり」や「水道漏水問題の解決策」,「独居老人の増加への対応」など様々な課題をいただいたようです。昨日は,学年でインタビュー活動の報告会を行っていました。どのような提案をしてくれるのか楽しみですね。

IMG_1548.JPG

カテゴリー

新着情報

イベントカレンダー

2021年10月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

このページの
先頭へ