トップ記事図工美術科・技術科研究授業

図工美術科・技術科研究授業

本日、図工美術科と技術科の研究授業を行いました。

図工美術は、4年3組が「ほって すって 見つけて(単色版画)」の授業でした。

子どもたちは、自分のイメージを彫刻刀を使い分けて表現しようと、一生懸命に版木を彫っていました。

技術は、8年3組が「電気エネルギーを変換させた制作品を作ろう」の授業でした。

LEDスタンドを制作する中で、「キャンプの場面」「停電・災害の場面」で、自分が開発者であったら、どういう機能を備えたらよいかを考えました。

いずれの授業も、自分の考えをもち、グループで意見交換をし、自分や自分たちの考えを深めていく授業でした。

授業の感想に「いろいろな案が出てきて参考になった」「楽しかった」とありました。

これからも、「主体的な学び、対話的な学び」をしっかりと授業の中に位置付けていきたいと思います。

本日も、東京大学大学院准教授の藤江康彦先生、2名の指導主事の先生にご来校いただき、ご指導を受けました。

これからも、義務教育学校として、9年間の系統だった教育の推進を、全職員で進めていきます。

IMG_1628.JPGIMG_1635.JPGIMG_1633.JPGIMG_1621.JPGIMG_1645.JPGIMG_1648.JPG

 

 

 

 

カテゴリー

新着情報

イベントカレンダー

2021年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11

このページの
先頭へ