トップ記事人権教育

人権教育

本日、本校で北長野ブロック人権教育連絡協議会の研究授業を行いました。

7年1組の生徒と滝澤圭介教諭が授業を提供してくださり、小・中・高の先生方、特別支援学校の先生方、そして本校の全職員で研究会を行いました。

本校の7年生は、信濃中学校時代(20年ほど前)から、7年生(中1)が長野養護学校の皆さんと交流活動を行っています。今回の題材も「長野養護学校との交流」でした。

1回目の交流を終えた生徒たちが、2回目の交流に向けて、改善点を個人で考え、班で意見交換をして、今後のかかわり方の方向を決めていく授業でした。

一人一人の生徒は、各々の課題を書く場面では、自分の思いをしっかりと書き込んでいました。何も書くことのないという生徒は一人もおらず、今回の交流が「自分ごと」として、子どもたちの心に位置づいている姿がとてもよかったです。また、班で意見交換の場面でも、みな真剣に、「どうしたらみんなが笑顔で交流できるか」を話し合っていました。

相手意識に立って、自分自身の姿を見返し、より良い姿・あり方をめざしている生徒の姿に多くのことを学ばせてもらいました。

IMG_1571.JPGIMG_1587.JPG

 

カテゴリー

新着情報

イベントカレンダー

2021年11月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11

このページの
先頭へ