トップ校長先生の日記いのししの頭蓋骨 一茶の劇 9年の総合的な学習

いのししの頭蓋骨 一茶の劇 9年の総合的な学習

朝、3年生の子どもたちが「いのししの頭の骨を拾って持ってきたので、見に来てください。」と、にこにこしながら校長室へやってきました。すぐに行ってみると、見事な「いのししの頭蓋骨」が教室にあり、子どもたちは、興味津々に触ったり見たりしていました。ある親子が信濃町で拾って、家できれいにして持ってきたそうです。

CIMG5547.JPGCIMG5537.JPG

また、3年生は、演劇ワークショップを行いました。プロの演劇家が来校し、3年生をいくつかのグループに分け、お題を与えて、全身を使って表現する活動です。プロの方が、少しアドバイスするだけで、子どもたちは、みるみる変化し、表情豊かに楽しく演劇していました。

3年生は、お礼に演劇家に対し、一茶さんの物語劇を披露しました。ワークショップを行ったせいか、より一層磨きのかかった物語劇を発表していました。

 

CIMG5543.JPGCIMG5552.JPG

 

午後には、9年生が総合的な学習の時間で学んだことの発表会を行いました。町長様、教育長様、議員様をご招待し、信濃町について追究してきたことを工夫して発表しました。総合的な学習の時間の目標に「実生活の中から問いを見いだし、自分で課題を立て、情報を集め、整理・分析して、まとめ・表現することができるようにする」というものがあります。9年生は、これまでの9年間で学んだことを総動員して、目標のとおりの見事な発表でした。信濃町についてもう一度見つめ直し、

「行ってみたくなる 信濃町

住みたくなる 信濃町

帰りたくなる 信濃町」

をキーワードに自分なりの提案を発表していました。

CIMG5556.JPGCIMG5554.JPG

カテゴリー

新着情報

イベントカレンダー

2021年10月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

このページの
先頭へ