トップ校長先生の日記ここに穴が開いたら…  全校でアート

ここに穴が開いたら…  全校でアート

図画工作・美術科の係内研究授業(授業者:常田浩二教諭 指導者:県教委学びの改革支援課指導主事)が行われました。

美術1.jpg

生徒は、「わくわくし、もっとやりたい」と感じていた授業でした。

「全校でアート」

○目的 校舎一体型小中一貫校の本校の環境を生かし1~9年生で同じ題材を同時期に実施して、校舎内に同時に展示することで、お互いの発想や構想、表現を学び合う機会とする。

○題材名「ここに穴が開いたら…」

○題材目標 校舎一体型小中一貫校で過ごす1~9年生の子どもたちが、校舎のある一部分に架空の穴を作り、その穴の中を想像して絵に表す活動を通して、想像力を働かせて発想するよさを味わい、①意外な組み合わせの面白さを感じて(低学年) ②物や場所の特徴を生かして(中高学年) ③物や場所の特徴を基に主題をもって表し方を考え(中学)、創造的にに発想や構想をして表していくことができる。

○制作  7月、8月  展示  9月末

 

美術2.jpgCIMG5163.JPGCIMG5169.JPGCIMG5170.JPGCIMG5171.JPG

カテゴリー

新着情報

イベントカレンダー

2021年10月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

このページの
先頭へ