トップ記事夏休み中の新しい行事②「8年生の農業体験民泊」

夏休み中の新しい行事②「8年生の農業体験民泊」

7月27日(金)、28日(土)と、本年度、新しい試みとして8学年の「農業体験民泊」を行いました。

8年生は、キャリア学習に力を入れていて、職業調べや職場体験学習に取り組んでいます。

子どもたちの育つ信濃町の主要産業は、「農業」です。

信濃町産のトウモロコシやブルーベリーは、味がよく、全国的にも有名です。

しかし、子どもたちの半数以上は、農業の体験がありません。また、家で農業を営んでいても、ほとんど接点がない生徒もいます。

「信濃町の誇りをもち、次代を担う人材の育成」が本校の教育方針です。

信濃町を学び、信濃町に学び、信濃町と共に学びながら、地域に根ざした人材を育成したいと考えたときに、信濃町での農業体験は、不可欠であると考えました。

8年生の行事は登山がメインでしたが、先日の校長日記に書いたように、7年生で登山を行うこととし、本年度より、この信濃町内での「農業体験民泊」を実施しました。

生徒たちは、農業の苦労や喜びを、地域の方々と触れ合う中で、感得できたのではないかと思います。

翌日は、信濃町名産のトウモロコシやブルーベリーを、早朝より収穫させていただきました。

そして、その収穫物を「道の駅しなの」で販売活動をしました。

「信濃町のモロコシは最高に美味しい」

「新鮮で大粒のブルーベリー最高!」と、

大喜びで購入されていかれた皆さんとの交流の中にも、信濃町への誇りを感じたのではないでしょうか。

信濃町の多くの皆様のご協力により、貴重な体験ができました。

感謝です。

IMG_2672.JPGIMG_0754.JPGIMG_2823.JPGIMG_0793.JPGIMG_0420.JPGIMG_0372.JPGDSCN0294.JPGIMG_0746.JPG

 

 

カテゴリー

校長日記新着

イベントカレンダー

2021年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8

このページの
先頭へ