トップ記事県チャンピョン誕生!

県チャンピョン誕生!

6月30日(土)、7月1日(日)は、県中学校陸上競技大会でした。

本校からも、北信大会を突破した選手が出場し、自己記録の更新と共に、全国大会出場権を得るために標準記録の突破をめざしました。

各自が、今までの練習の成果を存分に発揮できたと思います。

しかし、35度を超える猛暑は、信濃町の子たちにとっては、きつい環境であったと思います。

あらためて、どの環境課にあっても、自分の力を発揮していくことこそが、「本物の生きて働く力」なのだと感じました。

そんな中、女子砲丸投げ北信1位として参加した、永原璃桜さんが、最終の6投目で、13M11の記録を出しました。

これは、全国大会出場のための標準記録(12m50)を60cm以上も上回る記録です。その結果、見事優勝を果たしました。

校長室掃除に来てくれている永原さんは、大会前に指の付け根の痛みを心配していました。

私は「この時期、スポーツをやっている者全てが、どこかしら痛めている。今ある力を存分に出してがんばれ」と話しましたが、内心心配でした。

そんな中、ここまでの記録を出せたのは、本人の精神力と自力をつけてきた日々の努力があったからです。

金沢で行われる北信越大会、岡山で行われる全国大会では、県チャンピョンとして力の限りを発揮して欲しいと思います。

他の選手も、21日・22日に行われる「県通信陸上大会」での健闘を祈っています。

めざせ、自己新! 標準記録突破!

 

※投擲の写真は、北信陸上のものです。

IMG_2684.JPGDSCN2641.JPG

 

 

 

 

カテゴリー

校長日記新着

イベントカレンダー

2021年12月
曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日 曜日
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8

このページの
先頭へ